日焼けやかぶれでシミやそばかすができてしまったり、お肌がくすんでしまったり・・・。そんな時にあなたを含む多くの男女が利用するのが、美白化粧品です。

しかし、数か月使ってみても一向にシミが消えないようなら、あなたが今使っている美白化粧品がお肌に合っていない可能性もありますが、もっと根本的な部分のケアができているか考えてみて欲しいのです。

 

美白化粧品でシミが消えないと感じたら

この記事では今あなたが使っている美白化粧品がお肌に合っているのか合っていないのかについては書きません。私がお伝えしたいことはもっと根本的なことです。

根本的なこととは、あなたのお肌は健康か?ということです。

もっと言えば、あなたは健康ですか?です。

シミが消えるお肌は健康

健康なお肌とは、以下のようなお肌のことです。

 

  • お肌の新陳代謝が活発に行われている
  • バリア機能が正常に働いている

 

錯覚しないで欲しいのは、健康なお肌を作るのは化粧品ではなく、あなた自身の体だということです。

 

先に結論を書いてしまうと、

私は隠れ栄養不足のために肌荒れを繰り返し、シミが消えないお肌でした。

しかし、不足している栄養素を補う様にしたら肌荒れをしなくなり、シミも薄くなってきたんです。

 

これは、私の体が健康なお肌を作れるようになったからです。(化粧品は替えていませんでした)

 

健康なお肌を作れるということは、すなわち、

  • お肌の新陳代謝が活発に行われている
  • バリア機能が正常に働いている

ということです。

つまり、土台からシミができにくいお肌、かつ、ターンオーバーのサイクルに乗っ取ってメラニンが排出されていくことでシミが薄くなっていったということです。

 

肌が綺麗になってきた時点で、私は自分に出されていた栄養素のサプリメント1つ1つを確認しました。

そうして分かったのが、ビタミン類には皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあることでした。

野菜や果物

 

私の場合、(検査の結果)色々と栄養素が足りていなかったので、ビタミン以外にも色んなサプリメントで栄養素を補っていますが、
多くの現代人に不足している栄養素がビタミン類です。

 

というのも、

野菜や果物は季節に関係なくスーパーで買えますが、
旬でない物はビタミン量がとても少ないという落とし穴があります。

また、ビタミンは水溶性の物だと体に貯金しておくことができないので、
一度にたくさんとるのではなく、毎食、毎日摂らなければ不足してしまいます。

それから、ビタミンはストレスや紫外線などで大量に消費される成分です。

 

つまり、

  • 野菜や果物などをそもそもたくさん食べていないためにビタミンが不足している
  • 野菜や果物をたくさん食べているが、実はビタミンが足りていない
  • ストレスなどでたくさん消費されてしまっている

ということが現代では起こりやすく、
ビタミンが不足してしまうんですね。

 

野菜をたくさん食べているからといって安心できないとは・・・(^_^;)

 

これまでの内容をまとめると、

健康なお肌とは以下です。

  • お肌の新陳代謝が活発に行われている
  • バリア機能が正常に働いている

 

それから、ビタミンは健康な皮膚を作る働きをする栄養素だということが分かったとお話ししました。

 

ですから、

美白化粧品でシミが消えないと思った時は、

  • 自分のお肌が健康か?
  • 健康なお肌を作るための栄養は足りているか?

を考えてあげれば良いのです。

美白化粧品でシミが消えない時の対策

では具体的にどうしたらいいのかと言うと、

ビタミン類を補えて、シミ・そばかすへの効果が認められている美白医薬品を飲むことをおすすめします。

 

ほとんどの美白医薬品にはL-システインビタミンCが含まれています。

これは、お肌の新陳代謝を促しながらメラニンの生成を抑制できる成分だということはもちろんですが、この2つは一緒に摂ると効果的な成分なんですね。

 

ただ、ビタミンCが入っていれば十分かというとそうではなく、

量にも注目して欲しいですし、他のビタミンが入っているかどうかも重要です。
特にお肌の健康に関係するビタミンB群です。

 

そこで私がおすすめするのが、

ビタミンC、B2、B6、Eが入っているホワイピュアという第三類医薬品です。

>>ホワイピュアの口コミや成分量の比較を見てみる