ホワイピュアはしみ、そばかす、色素沈着の緩和への効果が認められている第三類医薬品です。

色素沈着というと、もしかしたらニキビ跡にもいいんじゃない?と疑問に思いませんか?

 

ホワイピュアで色素沈着タイプのニキビ跡は改善できる?

ニキビ跡とは

肌荒れする女性

ニキビ跡は大きく分けて3つあります。

 

  1. 赤みタイプのニキビ跡
  2. 炎症性色素沈着タイプのニキビ跡
  3. クレータータイプのニキビ跡

 

このうち、2番目の炎症性色素沈着タイプはシミとなって残ってしまったニキビ跡です。

炎症性色素沈着が起こるメカニズム

炎症性色素沈着が起こるメカニズムですが、

炎症ニキビができている時、細胞はアクネ菌を死滅させようと働くのですが、その時に活性酸素を作り出します。

この活性酸素はお肌を傷つけるので、メラノサイトがメラニン色素を大量に作って防御します。

つまりお肌が防衛反応を起こした結果、色素沈着を起こしてしまうのです。

炎症性色素沈着は改善できるの?

炎症性色素沈着を起こした部分が薄くなるかどうかは、お肌が防衛反応を起こした時に、お肌のどこまでメラニン色素が到達しているかによります。

メラニン色素がお肌の真皮にまで達していると難しいですが、真皮に達していない場合は、ビタミンCやお肌の新陳代謝を高めるケアをすることで徐々に薄くなることが期待出来ます。

 

ここまで書いたら、ホワイピュアで炎症性色素沈着タイプのニキビ跡のケアが可能かもう分かった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ホワイピュアで炎症性色素沈着タイプのニキビ跡のケアは可能?

先程、お肌の新陳代謝を高めることで徐々に薄くしていくことが期待できると書きました。

 

ホワイピュアにはお肌の新陳代謝を促進する、L-システインビタミンB群(ビタミンB2、B6)が含まれています。

なので、ターンオーバーのサイクルに乗ってメラニンを排出することでニキビ跡の色素沈着を緩和することが期待出来ます。

 

 

また、ターンオーバーが正常に行われているとメラニンが沈着しづらくなるので、ニキビができている時に服用しているとニキビ跡の予防にも役立ってくれます。

それだけでなくホワイピュアにはメラニンの沈着を抑制してくれるビタミンEも入っているんですよ。

 

ターンオーバーを促進してくれるL-システインですが、実はメラニンの生成を抑制してくれる成分でもあります。

そしてホワイピュアには同じくメラニンの生成を抑制するビタミンCが多く含まれています。

実はL-システインとビタミンCは一緒に摂取するとより高い効果が期待できるので、この組み合わせは鬼に金棒です。

 

ニキビ跡は一度できてしまうとなかなか消えてくれないことが多い、厄介なものです。

そのため、ニキビができている時からニキビ跡ができないようにケアすることが一番です。

既にニキビ跡に悩んでいる場合はなるべく早くケアするようにしましょう。

>>ホワイピュアでニキビ跡を予防する前に口コミを見てみる