ビタミンは健康やお肌にいい成分だと知っていても、ビタミンCほどビタミンBの効果や働きは知らなかったりします。

今日はビタミンB2、ビタミンB6はお肌にどんな効能・効果・働きがあるのかについて書きたいと思います。

 

ビタミンB2、ビタミンB6はお肌にどんな効能・効果・働きがある?

ビタミンB群とは

ビタミンB6を含むバナナ

ビタミンB2、ビタミンB6は、8種類あるビタミンB群のうちの栄養素です。

 

ビタミンB群は代謝ビタミンと呼ばれ、人間が生きるために必要なエネルギーをつくりだしている栄養素です。

代謝ビタミンと言われるだけあって、お肌の健康を守る下記の重要な働きをしています。

  • お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進
  • バリア機能を担っているセラミドや脂肪酸を増加させる

 

しかし現代では、

  • 食品の精製や加工によってビタミンB群が減っている
  • ストレスや飲酒によって体内で大量消費される

ために、不足しがちな栄養素です。

 

更に水溶性のため、体に貯めておくことができないので、毎日摂取しなければ補うことができません。

ビタミンB2の働き

ビタミンB2は下記の様な働きをします。

  • 皮膚や粘膜の健康維持をサポート
  • 新しい細胞をつくる

 

ビタミンB2はお肌の新陳代謝を促進し、健やかなお肌を保つためには欠かせません。

健康面では口や目などの粘膜に異常が出たり、慢性的な疲労感を感じるようになります。

ビタミンB6の働き

ビタミンB6は下記の様な働きをします。

  • 皮膚や粘膜をすこやかに保つ
  • ホルモンバランスの調整
  • PMS(月経前症候群)の軽減
  • つわりの症状軽減
  • 筋肉や血液を作る

 

ビタミンB6が不足すると、お肌の健康維持ができなくなり、皮膚の再生が鈍ります。

健康面では神経伝達物質をつくる材料が不足することから体調不良や病気に繋がります。

ビタミンB群が不足するとどうなるか

肌荒れする女性

ビタミンB群が不足すると、以下のような異常が起こります。

 

  • お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常に行われない
  • 肌バリア機能が弱まる

 

そうなるとお肌の健康が維持できなくなるため、

肌荒れを起こしたり、メラニンが蓄積されてシミが色素沈着してしまったり、美白化粧品を使っているのになかなか薄くならないといったことが起こります。

 

初めにも書きましたが、現代人はビタミン不足です。

なので、特に肌荒れに悩んでいる方はビタミンB群を摂取することが大事です。

 

最近はニキビやシミなど、肌悩み別に医薬品も出ていますから、
ビタミンB群が含まれているかチェックしてみるといいと思います。

ビタミンB2、ビタミンB6を含むビタミンが含まれているシミ・そばかすに効く美白医薬品ホワイピュアの口コミを見てみる