冬のスポーツといえばスキー、スノボ、スケートなど。ウィンタースポーツをする時にも日焼け止めは必要ですが、ご両親だけでなく子供さんにも日焼け止めを塗って肌を守ってあげましょう。

ここでは子供にどの日焼け止めを使ったらいいか分からないという方に、ご両親も一緒に使える日焼け止めを紹介します。

 

スキー、スノボの時子供も使える日焼け止めは?

「ロベクチンプレミアムUVディフェンス」という日焼け止めがおすすめです。

ロベクチンプレミアムUVディフェンス

おすすめポイント1.子供にも使える低刺激

ロベクチンは「抗癌剤治療や放射線療法の副作用である酷い肌トラブルに悩むガン患者の方でも使える優しさ設計」の元に開発された日焼け止めです。

お肌を刺激する成分やパラベン、発がん性物質を一切使用していません。紫外線吸収剤フリー、オイルフリーです。

子供はもちろん、大人も一緒に使って家族でばっちり対策してください。

おすすめポイント2.冬でも多いロングUVA対応

SPF50+ / PA+++で、UVAからお肌を守ります。

UVAは地上に届く紫外線の中で約95%を占め、冬でもピーク時の半分以上の量が降り注いでいます。しかもシミ・しわの原因になることが分かっています。

おすすめポイント3.保湿力に優れている

ロベクチンは元々保湿クリームで人気です。そこが出した日焼け止めクリームなので、とても保湿力に優れています。

雪山の乾燥した空気からお肌を守るにはうってつけです。保湿力が高いので、管理人はとても乾燥する機内や海外旅行の時には必ず使っています。

 

ロベクチンのいいところは、

  • 低刺激
  • 保湿力に優れている

こと。

紫外線だけでなく乾燥からもお肌を守ることができますので、保湿化粧品を使わない子供のお肌にもぴったりです。

ちなみにクレンジングなしで、石鹸で落とすことが可能です^^

 

石鹸で手を洗う子供

 

ロベクチンプレミアムUVディフェンスは6か月以上の子供さんから使うことができます。ご家族でスキー、スノボに行かれる際は子供のために用意してあげてくださいね。

ロベクチンは通販で購入することができます。

 

【関連記事】