春夏は特にメイクが崩れやすい季節。朝、家でしっかりメイクをしたのに、目的地に到着したら既に鼻や額から崩れてきてるなんてことがしょっちゅうありました。

メイク崩れは見た目的にも嫌ですが、それだけでなく紫外線からお肌を守れないという事も忘れてはいけません。

紫外線はシミの原因になりますから、シミを作りたくない時はもちろん、シミを消すケアをしている時こそメイク崩れ防止にも気を遣うべきです。

 

シミ対策中はメイク崩れ防止対策もしっかりすることが綺麗なお肌への近道

無防備なお肌に紫外線を浴びているとシミが消えにくい

「メイクが崩れたくらいでシミの心配?」と思うかもしれませんが、今やメイク用品にはUVカット機能が付いていることがほとんどですし、メイクが崩れているなら日焼け止めクリームだって落ちています。

そんな無防備なお肌のままで紫外線を浴びていると、「塵も積もれば山となる」でどんどんシミの原因であるメラニンが蓄積されてしまいます。

肌の老化に悩む女性

これは私の経験なのですが、シミに悩んでいたのに紫外線対策には無頓着だった時期があります。

 

その時は、

  • 日焼け止めクリームもメイクもせずに車で通勤し、会社に着いてからメイク
  • コンビニやスーパーに行く時もすっぴん

という、ひどい有様w

 

そんな状況でも、化粧品などを使ったシミケアはしていました。ですが当然薄くなることはなく、むしろちょっと濃くなった感さえありました。

でも、何かのきっかけできちんと日焼け止めクリームを塗るようになってからは、シミが少しずつ薄くなっていきました。

 

私は、化粧品や医薬品などでシミケアをしていればそれで十分だと思っていたんですが、そうじゃありませんでした。

化粧品や医薬品でシミ対策していても、原因となる紫外線を無防備に浴びていたら、せっかくの対策も「相殺」もしくは「マイナス」になって無駄になってしまうことに気づきました。

 

よく考えたら分かることなんですけどね。。でも私は分かっていませんでした。紫外線を甘くみていました。

 

「メイクが崩れたくらいでシミの心配?」と感じる方は、昔の私の様に紫外線の影響を甘く見ていませんか?

今は良くても将来、顔にシミがびっしりかもしれませんよ。

おすすめのメイク崩れ防止対策は薬用制汗クリームの使用

メイク崩れ防止の対策には色々ありますが、顔の汗を抑えてくれる「サラフェプラス」をメイクの前に使うのが一番しっかりメイク崩れを防止できます。

 

「メイクが崩れるのって皮脂のせいじゃないの?」と思っていたんですが、使ってみてびっくり。特にメイクが崩れやすい夏、お昼に出かけて夜帰って来ても、顔がドロドロになっていなかったんです。

メイク崩れ対策に重要なのは皮脂より汗だったんです。

汗をかく女性のイラスト

出先で鏡を見た時、帰ってきて鏡を見た時の感動といったらないですよ!出かけた時とほぼ変わらない顔がそこにあるんですから(笑)

また、メイクが崩れてドロドロになっていないと、顔が疲れて見えないことを初めて知りました。

 

顔汗があまり出ない秋冬のメイク崩れ防止にも勿論良くて、サラフェプラスを使うようになってから「メイク直し?何それ?」状態(*^_^*)

メイク直し用のポーチもガサゴソ持ち歩かなくて良くなって鞄が軽いし、メイク直しの回数が激減したのでファンデーションなどの減りが遅くなってコストダウン。

 

私は今はシミに悩んでいませんが、今後またシミを作らないためにもしっかりメイク崩れを防止して、紫外線対策がバッチリな状態にすることを心がけています。

シミが気になる方で、メイク崩れによる紫外線が気になる方は一度試してみてはどうでしょうか。

▼サラフェプラスの口コミ記事も読んでみてください▼

サラフェプラスの効果実体験口コミ!顔汗対策に使ってみました

 

▼できてしまったシミを消したい方はこちらの記事もあわせてどうぞ▼