大学の卒業パーティー、披露宴のお呼ばれ、自分の結婚式・・・。20歳を過ぎるとドレスを着る機会が多くなります。

そんな時ドレスの胸元や背中のシミや肌荒れが気になってしまうのは、女性なら共感できる悩みですよね。

背中が開いたドレス

特に自分がウェディングドレスを着る結婚式では、お呼ばれの時のように羽織物で隠せないのが難点。

結婚式など目標の日までにシミを消す方法はいくつかありますが、お金のかかるレーザー治療以外の方法を紹介します。今から頑張ってください!

 

ドレス着用時の背中のシミが気にならなくなる消し方

お金があればレーザー治療でシミを取ってしまうこともできますが、普通はそんな余裕はありませんよね。

そこでおすすめのシミを消す方法が、美白医薬品を飲むこと。

 

医薬品

 

化粧品が「皮膚を健やかに保つもの」という位置づけなのに対し、医薬品は「治療または予防に使用するもの」です。

なので、シミを消す効果・効能がきちんと認められています。

低予算で背中のシミを消すなら美白医薬品がおすすめ

背中のシミ

美白医薬品のメリットとデメリットをそれぞれ下記にまとめます。

 

美白医薬品のメリット

  • シミに効果・効能が認められているので確実に消すことができる
  • 低予算
  • 第3類医薬品なので副作用のリスクはほぼなし
  • レーザー治療にあるダウンタイム(お肌の炎症や保護する期間)がない
  • 飲み薬なので手が届かない背中のケアも楽
  • 全身に作用するため背中以外のシミも消せる

 

最大のメリットは、シミ、そばかすに効果・効能が認められていることですね^^

美白化粧品ではシミが薄くならない・・・と感じている方にもおすすめです。

 

逆にデメリットはというと、レーザー治療ほどの即効性がある訳ではないこと。

美白医薬品のデメリット

  • 2~3か月、またはそれ以上の期間飲み続ける必要があるため目標の日まであまり時間がない時は不向き

 

レーザー治療もある程度の期間通う必要はありますが、美白医薬品の場合もう少し時間と根気が必要になります。

もちろんシミの濃さや多さにもよりますので、一概には言えないのですが・・・。

私の経験だと薄いシミは1か月あればかなり目立たなくなりましたが、濃いシミは3カ月は必要でした。

シミが濃い場合や数が多い場合は3カ月以上日があるといいですが、シミが薄い人は1か月あればチャレンジしてみる価値はあります。

背中のシミを消したい時におすすめの美白医薬品

美白医薬品ですが、以下の理由からホワイピュアがおすすめです。

ホワイピュア

ホワイピュアがおすすめの理由

 

成分の働きなど難しい話はそれぞれ詳細記事へリンクを貼っていますので、興味のある方は読んでみてください^^

▼私がホワイピュアでシミを消した体験談は下記の口コミ記事をどうぞ▼

ホワイピュアの口コミ&お得な公式サイト案内はこちら