美白化粧品を使ってケアしているけれどなかなかシミが消えない・・・と悩んでいるのなら、お肌のターンオーバーを促すことでまた違った方向からシミへのアプローチが可能になりますよ。

今日はシミはターンオーバーで消えるのかということについて書いていきたいと思います。

 

シミはターンオーバーで消えるのか?

シミとはメラニン色素が色素沈着した状態です。

そして通常、メラニン色素は下記の図のように、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)と共に排出されています。

ですから、シミの程度によりますがお肌のターンオーバーを繰り返していれば遅かれ早かれシミは薄くなっていきます。

 

「じゃあ、このままで大丈夫なんだ」というと、そうでもないのです。

 

というのも、お肌のターンオーバーは加齢と共に遅くなるのでメラニンが排出できなくなるのです。

30代~40代になると45日ほどかかると言われています。(個人差があります)

シミに悩みだす、シミがなかなか消えないといった方に歳を重ねた方が多いのもそのためです。

肌がくすむ、シミが増えた・濃くなったなどの症状が現れたら、ターンオーバーの機能が低下しているサインです。

 

もし、あなたが、

  • 美白化粧品だけではシミが緩和されない
  • シミを早く緩和したい

と思うなら、お肌のターンオーバーをサポートすることを考えてあげたほうが効果的です。

ターンオーバーを促進するL-システイン

当ブログで美白医薬品のホワイピュアを紹介していますが、このホワイピュアにはお肌の新陳代謝を促進する、L-システインという成分が入っています。

L-システインはお肌の新陳代謝を促進するだけでなく、体の外側と内側の両方からメラニンの抑制もしてくれる優れた成分です。

 

飲んで美白ケアするタイプなので、今お使いの美白化粧品を変えなくて大丈夫ですし、体の内側からターンオーバーを促進してあげることが可能です。

じっくりと数か月様子を見てみてください^^

 

メラニン色素をスムーズに排出させるということは、美白化粧品とは違ったアプローチをすることになるので、美白化粧品だけでは緩和されないシミにも試してみる価値があります。

ホワイピュア購入前に確認しておきたい口コミ・評判とは?