手の甲のシミ、目立つので気になりますよね。運転する習慣があると右手の方がシミが多いなんていうことも・・・。

顔は日焼け止めクリームを塗っていても手の甲まで対策していなかったという方多いのではないでしょうか。私もその一人です(><)

私は30歳超えてから美白医薬品を飲んで顔や手の甲のシミを薄くしたのですが、最近、手の甲のシミもピーリングでケアできることを知りました。

というのも、手の甲のシミ用集中ケア化粧品を見つけたことがきっかけ。

▼私がシミを薄くした美白医薬品の体験談はこちら▼

ホワイピュアの口コミ・評判。体の内側から美白ケアする医薬品!

 

手の甲のシミをピーリングで集中ケア

私が見つけたのは「ルミナピール」という、手の甲のシミ用のハンドピーリングジェル。

 

シミはメラニンの排出が遅くなることでメラニンがどんどん蓄積されてできてしまうわけですが、ピーリングをして古い角質を取り除くとお肌が生まれ変わりやすくなり、メラニンを追い出しやすくなるといわれています。

 

 

なので、顔のシミに悩んでいた時はもちろんピーリングケアもやっていました。

手の甲もピーリングしたことがあるのですが、顔に使うと少し刺激を感じる物であっても、手の甲やひじに使うと全く何も感じなかったので、「手の甲の方が皮膚が分厚いのかな?」「顔用のピーリングは体には向いていない?」なんて思っていました。

 

この疑問を解決してくれたのが「ルミナピール」。

ルミナピールを購入すると冊子がついてくるのですが、そこにこう書いてありました。

 

手以外にも使えますか?
「ルミナピール」は手の甲に最適なピーリングとして調整しています。皮膚の薄い顔や首等に使用された場合、刺激を感じる可能性があるため、ご使用はお控えください。ひじやひざ等の皮膚の厚い箇所についてはご使用いただいて問題ありません。

 

手の甲用に作られている「ルミナピール」は、どうやら顔用のピーリングより強いみたいですね。

そして、ひじやひざは皮膚が厚いと。

 

顔用のピーリングを手の甲やひじに使ってもイマイチだったのは、やっぱり予想していた通り、顔用は手の甲には向いていないためでした。

 

その点ルミナピールは、「徹底的に手の甲の研究を重ね、皮膚の厚さや構造に合わせて最適に成分が届くようになっている」ため、まさに手の甲のシミが集中ケアできる化粧品です。

女性のシミのない綺麗な手

実際に使ってみたら、ポロポロとカスが出てきて、洗い流したあとは手の甲が明るくなった印象。

11種類の保湿成分が入っているので、つっぱり感を感じることもありません。

ピーリングをしたあとは、念のため顔用の保湿美容液を手の甲に塗って保湿ケアしています。お好みでハンドクリームでもいいですね。

 

ルミナピールは「北の達人コーポレーション」という会社が出しています。「アイキララ」「メイミーホワイト60」などの美白化粧品で有名な所です。

ストップ自由のお試し定期コース(10%OFF)があるので、まずは肌に合うかチェックするためにもこちらを利用してお試ししてみるのが安心&お得です。私もこちらを利用させて頂きました^^

手の甲の紫外線蓄積には『ルミナピール』


【関連記事】