腕にシミが出来てしまって、市販の飲み薬で対策しようと思った時、迷うのはどれを飲んだらいいのかということですよね。

ポイントを踏まえた上で、おすすめの市販の飲み薬を紹介します。

 

腕のシミを消したい時の市販の飲み薬

腕のシミを消したい時、市販の飲み薬でおすすめはしみ・そばかすに効く「ホワイピュア」です。

腕のシミを消したい時にホワイピュアがおすすめの理由

ホワイピュア

しみ・そばかすに効く第三類医薬品は色々ありますが、その中でホワイピュアがおすすめの理由は、

 

  1. ビタミンCが1,000mg
  2. L-システインが240mg

 

と、たくさん入っているからです。

 

それでいて、1日2回だけ飲めばいいという気楽さも魅力的なんです。1日3回だと、外にでかける事が多いお昼に飲み忘れたりしちゃいませんか?

また、通販で購入することができるので病院に行って処方して貰う必要もありません。

【ホワイピュアの口コミが知りたい】

ホワイピュアの口コミはこちら

 

ビタミンCは紫外線を浴びた時に発生するメラニン色素の生成を抑えたり、メラニンを分解したりしてくれる成分です。しみ・そばかす以外にも体の老化を抑える作用があるとしても有名ですね。

 

野菜や果物

 

このビタミンCの1日の必要量は100~200mgとされていますが、治療となると1,000mg~3,000mg必要となることが普通です。それなのに最低限欲しい1,000mgすら含まれていない飲み薬が実は意外とあります。

 

もちろん他の成分で補完していることも考えられるため一概には言えないのですが、ビタミンCは、

  • 水溶性のため体に貯蓄することができないため毎日摂る必要がある
  • 現代の日本人はビタミン不足
  • ビタミンCはストレスでたくさん消費される

といったこともあり、多く摂っておきたい成分です。

 

自分でどれくらいのビタミンCが必要なのか判断できない以上は、できるだけ多く摂り、不要な分は体が判断して排泄するようにしたほうがより効果を実感しやすくなると思いませんか?

【ビタミンCについてもっと詳しく知りたい】

ホワイピュアのアスコルビン酸とは?美白・シミへの効果は?

 

また、L-システインはメラニンの生成を抑制する他、新陳代謝を促してくれる成分です。お肌の新陳代謝を促すことで肌内部のメラニンがターンオーバーと共に排出されるように助けてくれます。

30代、40代、50代と歳を重ねるにつれてお肌の新陳代謝は悪くなっていくので、L-システインを摂ることで新陳代謝を助けてあげると実感しやすくなります。

このL-システインは240mg入っている医薬品がほとんどですが、中には全く入っていない物もあります。

 

それからホワイピュアには皮膚の粘膜や健康維持をサポートする

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンE

も含まれており、お肌の新陳代謝や肌のバリア機能に関わる部分もケアしてくれます。

腕と脚のイラスト

しみ・そばかすのためにあれこれ対策を講じても、

  • ターンオーバーが乱れている
  • バリア機能が弱っている

意味がないので、あらゆる面から対策してくれるホワイピュアは至れり尽くせりな飲み薬だと言えますね。

 

更にホワイピュアは定期購入で薬用美白クリームのプレゼントもあり、内側から外側から両方からのケアもできるので嬉しいですね♪腕のしみ・そばかすに塗り塗りしてケアしてください。

個人的には定期購入に回数縛りがないことも心理的負担が少なく好感が持てました。

腕のしみ・そばかすのためには2~3カ月じっくり飲み続けることが大事だと分かってはいても、お財布事情で急に解約しなければならなくなることだってありますよね。だから定期購入に回数縛りがないのは嬉しかったですね。

 

管理人はホワイピュアを飲み続けて2カ月目辺りからしみが薄くなってきたのを実感しています。詳しい事は口コミを見て頂ければと思います^^

【ホワイピュアの口コミが知りたい】

ホワイピュアの口コミはこちら

【公式サイトはこちら】

ホワイピュア

 

【関連記事】