シミ・そばかすを消すなら化粧品より医薬品が良い理由

化粧品とは

化粧品

シミ、そばかすの対策は美白化粧品がメジャーですが、化粧品は「人体に対する作用が緩和なもの」という位置づけです。

この法律で「化粧品」とは、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。

引用:薬機法
http://www12.plala.or.jp/taacohya/Houki/KOSEIRODOU/Yakujiho/KaiseiSagyoData/3frame_Sin_Yakujiho_all.htm

つまり、化粧品はシミ、そばかすを消す効果・効能は持って(認められて)おらず、確実にシミ、そばかすを消すことはできないのです。

 

もちろん個人差がありますので、その化粧品と相性が良かったなどで消えることもあります。

しかし、化粧品は”劇的に効いてはならない物”ですので、悩みが深ければ深いほど化粧品でシミ、そばかすを消すことは、まず不可能です。

医薬品とは

医薬品

化粧品に対し、医薬品は効果・効能が認められたお薬です。

  1. 日本薬局方に収められている物
  2. 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具等(機械器具、歯科材料、医療用品、衛生用品並びにプログラム(電子計算機に対する指令であつて、 一の結果を得ることができるように組み合わされたものをいう。以下同じ。)及びこれを記録した記録媒体をいう。以下同じ。)でないもの(医薬部外品及び再生医療等製品を除く。)
  3. 人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの(医薬部外品、化粧品及び再生医療等製品を除く。)

引用:薬機法
http://www12.plala.or.jp/taacohya/Houki/KOSEIRODOU/Yakujiho/KaiseiSagyoData/3frame_Sin_Yakujiho_all.htm

 

医薬品とは簡単に言うと、

  • 人の体に影響を及ぼすもの
  • 疫病の治療または予防に使用するもの

ということですね。

 

医薬品であればシミ・そばかすに対して効果が認められているので、シミ・そばかすを消したいのであれば化粧品よりも医薬品を選んだ方が、お金も時間も無駄になりませんのでオススメです。

 

とはいっても、副作用や、妊娠中の服用が気になる方もいらっしゃると思います。

妊婦さん

シミ・そばかすを消す医薬品は「第3類医薬品」に分類される物がほとんどです。

詳しくは「美白医薬品に多い第三類医薬品とは?」で説明していますが、簡単に言うと、「第三類医薬品は、服用することで体調に影響があったとしても日常生活に支障を来すには至らないレベルのもの」です。

なので医師の処方箋なしにドラッグストアや通販で購入することが可能で、副作用もほぼ心配ありません。

また、以前問題になった「白斑」も飲み薬であれば回避できる点や、レーザー治療より費用が安価という点もメリットです。

 

妊娠中や授乳中の服用については美白医薬品によりますが、飲んでもOKな物もあります。

シミ・そばかすを消すおすすめの医薬品

シミ・そばかすを消す効果・効能が認められている医薬品でおすすめは「ホワイピュア」です。

ホワイピュア

ホワイピュアは下記の特徴を持つ美白医薬品です。

  • L-システイン250mg
  • ビタミンC1,000mg
  • ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEも配合
  • 妊娠・授乳期の服用可能(ビタミンC補給として)
  • 定期購入に回数縛りなし

 

美白医薬品の中でもビタミンCの量が多く、ターンオーバーを促進するL-システインもしっかり入っている点がポイントです。

ビタミンCは目的に応じて摂取推奨量があるのですが、ホワイピュアはこれを満たしています。また、ビタミンCは多く摂っても無駄になるのですが、ホワイピュアは絶妙な量が配合されています。

 

管理人もホワイピュアでシミを消しました^^

詳しい事は別記事で口コミを書いていますのでそちらを読んでくださいね。

口コミはこちら

ホワイピュアを3か月飲んだ口コミはこちら

公式サイトはこちら

ホワイピュア

 

【関連記事】